一日千里

ささやかな生活記録imat02ブログ

樹木の成長は速い!植える前に注意が必要だ

 

f:id:imat02:20180422153102j:plain

3月末の庭のノウゼンカズラはこんな状態だった。

枯れたノウゼンカズラの幹に少し枝がのび葉がつき始めたような状態だった。

それが3週間ちょっとでこんなにも葉が茂ってきた。

f:id:imat02:20180422153142j:plain

花粉症の症状がひどかったので、外に出たくないので、庭の樹木の成長にも気をとめなかった。

このところ陽気がいいし、カメラをもって庭の花や木々をみることにした。

鳥が種を運んできた桑の木も枝だけだったのが、だいぶ葉がついてきた。

直線距離で1キロのところに桑の大木が何本かあり、その実を食べ糞の中に混じっていたからだと思う。

というのも、電信柱がその横にあるので鳥がよくとまっているからね。

今のところ、適当に成長してくると枝を落としているけど、大きくなりすぎると厄介なんだよね。

昨年、何代か前に植えられた家のまわりの木々を切ってもらいスッキリさせた。

特にヤマモモの老木は、数年前に腐っているのを確認していたので、折れるのではないかと心配していた。

昔、防風林のために木を家の周りに植えたようだ。

自分の家の周りが畑や田んぼだったときと違い、家が密集してきた。

それに家の横に道路もできてきて、枝が外に伸びたり、落ち葉などでも周りから苦情がある。

ウチだけでなく周辺家では、苦情がでて業者が剪定に入っていた。

樹木の成長は速いし剪定にはお金がかかる。

大きく成長する木をむやみに植えると後がたいへんなんだよね。

新築した友だちには、まずそのことを言っている。

 

 

おにぎりが食べたくなる

f:id:imat02:20180418153202j:plain


朝食のとき、おにぎりが食べたくなる。

嫁に作ってもらおうと思ったけど、バタバタしている。

雨が降りそうなので、自転車通学の子どものカッパを準備しているようだ。

昨日、学校から帰るとき雨が降っていたので二人ともカッパを着て帰ってきた。

それを倉庫の干してあったので、たたんで持たせるようにしているみたい。

今日の午前中は雨で、午後は晴れになっている。

でも天気予報の雲の動きだと、ウチのところは通学時間帯に雨が落ちてきそうだ。

子どもたちは、できるだけカッパを着たくないようだ。

そんなやり取りが聞こえた来たので、外にでると霧雨だった。

迷っていたけど、「これくらいなら」と、二人とも着ないで出かけた。

困ったら途中で着るだろう。

おにぎりが食べたかったけど、子どものカッパのことで忘れてしまった。

 

嵐だね

 

f:id:imat02:20180415155841j:plain

午前4時すぎころから、外で風雨が強いのを感じていた。

午前6時ころ起きたが、かなり天気が荒れていた。

テレビで大雨洪水注意報が出たことを知らせるテロップが流れる。

昼前から雨が上がり曇りになり、夕方から晴れるというテレビの天気予報だった。

それが、午前8時ころになり日が差してきた。

でも、午前10時すぎるとまた暗くなり、雨が落ちてきそうだ。

県内の警報や注意報が解除されたというテレビのテロップが午前10時45分に流れた。

これから、だんだん天気が回復するのかな。

車ででかけるとはいえ、雨が止んだほうが買い物に行くのも楽だ。

おかげさまで、昼飯を食べていたら青空が広がり、天気も安定してきた。

 

広告を非表示にする

メートル法公布記念日。移行するまで時間がかかる

 

f:id:imat02:20180411151450j:plain

今日は天気が崩れそうだね。

夕方から雨だというけど、風も強いともいうから、嵐のようにならないといいね。

ところで、今日4月11日は『メートル法公布記念日』になっている。

1921年のこの日、改正「度量衡法」が公布されたようだ。

それがいわれのようだ。

この改正「度量衡法」は、メートル法に一本化することを定めたものだったけど、ずっと尺貫法が使われてきたので反対が多かった。

反対運動が根強く、施行が無期延期となる。

実際、メートル法へ完全移行したのは、30年もたった1951年ことだった。

メートル法で育ってきたので、いま尺貫法でいわれてもチンプンカンプンだ。

換算表がないと全くわからないよね。

でも大工さんのような昔から続く仕事だと、尺貫法のほうがしっくりなんだろうな。

 

市内一斉の川ざらい

f:id:imat02:20180408164650p:plain

午前8時半から市内一斉の川ざらいだった。

1メートルほどの側溝の清掃作業だ。

今日、冬に逆戻りしたように寒い。

厚着をして参加。

側溝を掃除し出てきたゴミを袋に詰め、それをダンプカーが回収にくるので積み込む。

家が密集してきたので、作業がしづらくなっている。

川ざらいそのものは1時間かからずに済む。

だが、なかなかダンプカーがこないので待っている時間が長かった。

一輪車を使い川から上げたものを何度も離れたダンプカーが来る場所まで運び疲れたな。

 

4月4日の日誌

f:id:imat02:20170923172620j:plain

午前5時20分起床。

午前6時に朝ご飯。

午前7時、新聞を読み、TV番組の録画設定。

午前8時30分、河川敷へウォーキングに。

その後パソコンで仕事。

正午、昼ご飯。

本を読む。
田豊二『のり平のパッといきましょう』

小田さんが聞き書きしたちょっと集めの単行本。
だいぶ前に手に入れたが、積んでおいたもの。

読み始めたら三木のり平さんってどんなひとか知らなかったので、なかなか面白い。
でもだんだん眠くなる。

顔を洗い、パソコンで仕事。

午後3時、嫁とアピタに買い物に出かける。

午後4時すぎ、ネットサーフィンしながら、晩酌始める。

 

広告を非表示にする

鼻づまりがひどいので苦しい

f:id:imat02:20180401135757j:plain

4月1日。エイプリルフール。

午前5時半起床。

ヒノキの花粉が舞い始め、症状がスギより悪い。

特に鼻づまりがひどくなるので、苦しいな。

晴れて暖かいので、外にでて体を動かしたいけど、とても無理。

できるだけ避けているけど、花粉症の薬を飲むと眠気がおこる

やる気がなくなるし、飲むときはどうしようもなくなったときだけにしている。


ところで近々、市内一斉の川ざらいがある。

愛用していた長靴に亀裂ができ、そこから水が入るようになった。

川ざらいするのに困るのでホームセンターで長靴を買ってきた。

値段は中間くらいだったが、はきやすく感じた長靴を選んだ。

ふだん長靴を使うことは少ないけど、ないと困るんだよね。