読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日千里

ささやかな生活記録imat02ブログ

思い切って捨てるのは難しい

今日は、朝から思い切って部屋の大掃除をすることにした。

色々なことがあって、
気分が滅入ったいたので気分転換にいいのかと思ったりした。

実は、自分には衝動買いという道楽がある。

いつの間にか荷物が増えていて、空きスペースがなくなっている。
部屋の中は普段使ってないものが多くなり、マズイ!

ファミコンをはじめ、周囲に知れ渡ると色々とめんどくさそうなものが、
乱雑に積みあげられ、ひどいありさまだ。

衝動買いだけに、届いてからまだ開けて確認していないダンボールがある。
中を見ないと、何がはいっているのかわからない。

買う時まで、ワクワクどきどきしたいたグッズも
購入手続きがすむと、あとは忘れてしまうのだ。

こんなことから、使用頻度の低いものは
思い切って片っ端から捨ててしまうつもりだ。

だが、はりきって始めたものの、
掃除をしていくうちに、決断が鈍ってきた。

昔集めていたサッカーの雑誌や学生時代のサークルで使っていたグッズなど、
つい懐かしくなり、 掃除のことなどわすれて見入ってしまう。

部屋の奥から荷物を引っ張り出したのはいいが、
廃棄の決断がつかないから、前より乱雑になった。

無理やり空けたすき間で、コンビニで買ってきておいた弁当を
食べながら、あとどうするか考えよう・・・