一日千里

ささやかな生活記録imat02ブログ

ブルーシートが突風で舞い上がった

f:id:imat02:20171213160522j:plain

このところ寒波でウチのところも寒い。

雪が降るわけでもないけど、最高気温が下がって10度を切ることが出てきた。

寒いとき外にでると鼻の中がツーンとして痛くなる。

家庭菜園で作業をしたいと思っているけど、風が強いこともあり出る気がしない。

ただ、気になったことがあったので畑を確認しに出かけた。

ちょうど、隣の畑に置いてあった大きめのブルーシートが突風で舞い上がった。

突然のことでビックリだ。

ブルーシートは、その後も道路を風に飛ばされていく。

両脇に家はあるけど、誰も外にいない。

車でも走ってきたら危ないので、押さえつけようと走って行った。

ブルーシートにたどり着くまでに、また強く吹く風に流される。

やっと押さえつけ、隣りの畑まで持ってきた。

ブロックなど重しになるものを探し、置いた。

持ち主のナベさんが来たら、管理に注意するよう言っておこうと思っている。

 

まだ乗れそうもない

f:id:imat02:20171209162312j:plain

今日、起きたら寒かった。

明るくなってから、外をみた。

向かいのアパートの駐車場に止めてある全ての車のフロントガラスが凍っている。

一層、寒さを感じた。

その後、陽が差してから見ると、様子が一転していた。

氷が溶けていた。

でも、南向きの陽があたる車だけで、日陰のところはまだまだだった。

自分の車も水を流さないと、まだ乗れそうもない。

 

クルクル回る赤いライプ

f:id:imat02:20171206161101j:plain


午前4時半、起きて着替えしていたときのことだった。

この季節だと、外はまだ真っ暗。

そんな早朝、窓ガラスにパトカーのクルクル回る赤いライプが映った。

最初、ビックリした。

サイレンは鳴らしていなかったので、パトロール中なんだろう。

ウチのところは、幹線道路から外れているので、この時間帯に見かけることがないけどね。

でも近くに小学校があるので、朝夕はパトカーを見かけることはある。

アパートの駐車場で車上荒らしがあったこともあり、この時間帯でも回ってきてくれているのかもしれないな。

 

だいぶ木の処分ができた

f:id:imat02:20171202162807j:plain

12月2日。土曜日。

晴れていて、昨日より風がかなり弱い。

敷地内の邪魔になる木を切ってもらうように、知人にお願いしてある。

週末の午前の時間を利用している。

ただ天候に左右され中断が続いていた。

このところ、天気がいいので本人の予定の合わせながら切ってもらっている。

あと、2回ほど時間が必要のようだだ。

切った木を処分に困っていたら、暖炉で薪が必要なひとを知人が見つけてくれたので、持って行ってもらっている。

今日もとりに来るというので、軽トラに乗せるのを手伝うつもりでいる。

25分寝坊

f:id:imat02:20170923172620j:plain


4時起床予定だったけど、起きられず。

25分寝坊する。

このごろ、布団の中がちょうどいい温かさだった。

それが寝ていたとき、最近になく暑かった。

うっすら汗をかきそうな感じだった。

起きてから室温を確認すると、さほど高くない。

パジャマを洗濯機に放りこみ、洗面所でヒゲ剃り。

白湯を1杯飲みながら、パソコンでメールを確認する。

今日は、午前7時前に出かける予定だから、朝の仕事をテキパキ片づけないと、間に合わない。

急がないとね。

 

広告を非表示にする

敷地内の木を切ってもらっている

f:id:imat02:20171125151241j:plain

知り合いに敷地内の木を切ってもらっている。

週末に来てくれるので、天候との都合もあり、なかなか進まない。

それでも今日は、大丈夫。

できるだけ、樹木を切りスッキリさせたいと思っている。

北側の木を一部切ったら、部屋が明るくなってきた。

あと週末2~3回くらい必要になりそう。

 

最悪のパターン

f:id:imat02:20170325151004j:plain

昨夜は、午前0時過ぎにトイレに行きたくなり目がさめる。

そのまま、ガマンして寝てしまうことがあるけど、それができなかった。

戻ってきて、そのまままた寝入ることが普通だけど、たまに眠れないこともある。

昨日はそのクチで、3時間ほどそのまま横になっていた。

起きてしまおうかとも思ったけど、寒いからできなかった。

そのあと寝てしまい、最悪のパターンに。

肝心の起きる時間に身体がだるくてしかたなく、30分くらいかかり、やっと立ち上がることができた。

 

広告を非表示にする